Menuスキップ | §目次 | 紹介 | 諸元 | 燃費 | 写真 | 外観 | MD | ナビ取付 | ナビ感想 | 貧乏 | ED |

以下,本文

貧乏ドレスアップ愛好会

憧れのパジェロを手に入れたからには,ドレスアップして個性を主張したい!しかしパジェロ を「買うだけ」が精一杯だった貧乏庶民の作者には,ドレスアップに回せるような資金はどこにもない。DIYでいろいろ作れ るようなスキルもない。というわけで結成しました「貧乏ドレスアップ愛好会」(会長兼会員:作者一人※)です。コンセプトは「いかにお金をかけないで,かつ簡単にパジェロの個性を主張するか」です。< /p>

おのずと,貧乏ドレスアップの見た目はよくよく目を凝らさないと判らないようなささやかな 内容が多くなります。それがまた良いんですね。貧乏臭くて。

その後,作者の友人1名から入会希望があり,2002/3/5現在, 会員は2名である。

貧乏ドレスアップの紹介

マフラーカッター

【マフラーカッター】
 貧乏ドレスアップの中では比較的高額な部類に入る,見た目にも判るマトモなドレスアップである。ただし貧乏ドレスアップ の王道,中古品である。パジェロードさんの関東イベントの新年会に参加した折,メン バーの頭文字Pさんより格安にて譲っていただいた品。
 マフラーの先端部分を交換するだけであるので,見た目は変わるが,性能や排気音にほとんど変化はない。このへんは貧乏ド レスアップの基本であろう。

【交換方法はこちら】

ごめんね

【リアナンバープレートの封印】
 これはパジェロードさんの掲示板で話題になっていたモノ。ペットボトルのキャ ップをリアナンバープレートの封印部に被せるというものである。作者のパジェロの場合,封印が大きいのか,キャップそのま までは入らなかったので,キャップ内側のネジ山をカッターナイフで削った。他車種でも時々見掛ける貧乏ドレスアップである。 作者のキャップは「ごめんね」(500mL入り)である。資金に余裕のある場合は1.5Lや2L入りのペ ットボトルを使うとより満足感がある。(ウソ)

・材料:ペットボトルのキャップ(樹脂製のものに限る)
・工具:カッターナイフ(キャップの内側を適当に削る)
・費用:\130(500mL入りペットボトル「ごめんね」;税別)
・作業時間:約20分

2002/3/5現在,キャップは「カルピスウォーター」(500mL入り)に一時期使われていたトロ (ムネきゅんなのニャ)が付いている。

スリーダイヤエンブレム

【エンブレムのスリーダイヤの色を変える】
 パジェロではけっこう目立つフロントの大きなスリーダイヤの色を変えてしまおうというもの。 ホームセンターなどで好みの色のカッティングシートを購入して,寸法を合わせてカットし,赤のスリーダイヤの上から貼り付 けるだけである。これはMETALTOPさんのドレスアップを参考にさせていただ いた。(マネしただけ,とも言う)
 カッティングシートは色によって価格が違う。作者のは\480/mの一番安い「青」。ピカピカひかるものや,模様入りのシート を使っている人はお金持ちである。

・材料:カッティングシート(10cm×10cm程度で充分)
・工具:定規(スリーダイヤの寸法を測る,型紙を作る),はさみ(型紙,カッティングシートを切る)
・費用:\240(カッティングシート50cm×50cm;税別)
・作業時間:約20分

本当に貧乏臭いドレスアップであるが,意外と効果はあり,初めて見た人からはけっこう驚 かれる。ディーラーの営業マンにも「こんなパーツ出てましたっけ?」とマジメに聞かれてしまった。最近は純正でシルバーの スリーダイヤが付いている車が多いようだ。

ホイールのスリーダイヤ

【純正ホイールキャップのスリーダイヤにアクセント】
 純正のアルミホイールにはホイールキャップが付いており,そこに小さなスリーダイヤがある。あとはもうおわかりですね?
カッティングシート50cm×50cmは4輪全部のスリーダイヤに貼り付けても90%以上は余っている。これぞ貧乏ドレスアップ!
 じつはパジェロードさんの林道走行会でメンバーさんがやっていたものをマネし ました。(^^;)

・材料:カッティングシート(10cm×10cm程度)
・工具:定規(スリーダイヤの寸法を測る,型紙を作る),はさみ(型紙,カッティングシートを切る)
・費用:\240(カッティングシート50cm×50cm;税別)
・作業時間:約30分

最終更新: 2006”N01ŒŽ03“ú11Žž23•ª
サイトマップ
写真ってたのしいねっ since 1998.5.14
Made with XHTML1.0 and CSS
Copyright (C) by Souhei 1998-2009
All rights reserved.
ご意見・苦情などは写真ってblogの方にコメント頂ければ幸いです。
らいおんくん